注文住宅のメリット

注文住宅ならではの自由度

注文住宅のメリット

【注文住宅のメリット】

家を買うということは人生の中でも非常に大きなイベントとなります。どうせ買うなら十分満足のいく家を手に入れたいと、考えることでしょう。
注文住宅は、時間がかかっても自分のこだわりをしっかり反映させた家を建てたい、という人には最適な方法です。
ここでは住み手の希望、要望を大きく反映できる注文住宅の魅力に目を向けてみたいと思います。

【自由度が高い】

分譲住宅などでも気に入ったデザインの物件は見つかると思いますが、注文住宅は全てオーダーメイドですので、外観、キッチン、リビング、中庭など、あらゆる要望に応えられる自由度の高さが魅力です。一生住む家ですし、注文住宅なら自分にぴったりの、世界にひとつだけしかない家を建てることが出来るのです。
分譲住宅とは違い、購入計画から施工、入居までの時間はかかりますが、ライフスタイルや個性に合わせて、自分にとってもっとも住みやすい家を建てることができます。

【予算も調整できる】

デザインをいろいろと調整できる注文住宅は、家を建てるための建築資材もある程度自由に選ぶことができます。
こだわりたい部分にはしっかりと費用をかけ、特にこだわらない部分は安く抑えられる、というように予算配分を行うことができます。
設計前に担当者とじっくり相談できるので、納得がいくまで予算を考えましょう。

【増改築】

よく考えて設計してもらえば、将来的に家族が増えたり減ったりした場合に備え、増改築をしやすくすることも可能です。
分譲住宅ですとこれは非常に難しいのですが、注文住宅ならば対応することは出来ます。

【施工後の仕様変更】

着工前であれば途中で設計変更や仕様変更も可能なので、当初考えていた資材からやっぱりこっちの、という風に変えることもできます。
また、建築途中の状態を自分の目で直接確認できるので、地震の際などに心配になる構造躯体の明らかな手抜きなどの心配はなくなります。

【強度が高い】

耐震だけではなく、免震工法などを選ぶこともできます。
耐震というのは地震が起きても損壊しにくい構造、免震は地震が起きても揺れを小さくできる構造です。 一般的に、大手ハウスメーカーの提供する家は非常に強固である事が多いです。