あなたの自由に設計できます、注文住宅について詳しく解説するサイト『How-to注文住宅』
あなたの自由に設計できます、注文住宅について詳しく解説するサイト『How-to注文住宅』


家を建てる場合には、注文住宅と分譲住宅があります。
分譲住宅の場合、区画化されている土地にあらかじめ決められた基本パターンの
家が建てられることになり、その家を土地とセットで購入することになります。
注文住宅の場合、家を建てることだけを注文することになりますので、
土地をお持ちでない場合は別に用意する必要があります。
また、既に土地をお持ちの方には当然、分譲住宅を購入するという考えは
あまりないかと思います。
その場合、持っている土地に適した家をどのように建てるのか、を考えることになり、
注文住宅での家の購入をすることになるかと思います。
このサイトでは注文住宅について詳しく解説しています。
これから家を買おうとしている方にとって、少しでも参考になれば幸いです。

【PR】名古屋の注文住宅
自由設計の家。デザイナーズハウス、ガレージハウスをお考えなら。
アールギャラリーの一戸建て。
http://www.arrgallery.jp/

土地とは別々

土地をお持ちの方は問題ありませんが、土地がなくて注文建築を建てる場合、まずは土地探しからスタートです。

自由度が高い

注文住宅は全てオーダーメイドですので、外観、キッチン、リビング、中庭など、あらゆる要望に応えられる自由度の高さが魅力です。

注文住宅のデメリット

自由な部分が多いため、打ち合わせや工事など入居までの期間がかなり必要となります。

費用

とかく注文住宅は高くつくと思われがちですが、かかる費用を自分でコントロールすることもできるのが注文住宅の特徴です。

予算も調整できる

デザインをいろいろと調整できる注文住宅は、家を建てるための建築資材もある程度自由に選ぶことができます。

狭い土地でも大丈夫?

狭い敷地や変形敷地であろうと、そこに快適な住まいを実現できることこそ、注文住宅ならではの利点であり特長です。